EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

スポンサーリンク

WHOが「ゲーミング障害」を疾病に追加するかもしれない

単なる依存症では?

こんにちは、エルピーベです。

WHOが先頃公開した草庵で、ビデオゲームコンピューターゲームを継続的または繰り返しプレイする行動パターンを「ゲーミング障害」として疾病に分類・追加するという可能性が出てきたそうです。

f:id:elpibe:20180106223445p:plain
プロゲーマーのイラスト

私も興味があって、この件に関するニュースをいくつか見てみたのですが、「ゲーミング障害」の判断基準を見てみますと、疑問点が出てきます。

  1. プレイする時間や頻度などをコントロールできない
  2. 日常生活に対するゲームの優先度が増していく
  3. ネガティブな結果を生むにもかかわらずプレイを継続または増大させる

これでは、対象を何にでも置き換え可能な「依存症」と何が違うのかと……。

全くもって、ゲームに限定する意味がわからない。

スポンサーリンク