EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

趣味偽装する意味はない

無趣味でも、何を趣味にしてても良いんだよ

こんにちは、エルピーベです。

はてなブックマーク経由で、「趣味偽装」という問題を知りました。

「趣味は何ですか?」。会話の糸口に聞かれることは多いもの。だが、これといって趣味がないと、この質問はプレッシャーだ。SNSにはリア充趣味に興じる様子がてんこ盛り。趣味界は、なんだかんだと悩ましい。インスタ映えを重視して「趣味偽装」する人、趣味仲間から抜けられずに苦しむ人もいるらしい。
AERA 7月31日号ではそんな「趣味圧」の正体を探る。

「趣味は?」の質問に答えるためだけに… 「趣味偽装」してませんか? (1/5) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

結論から言うと、私は、別に無趣味でも、何が趣味でも良いと思います。

ただ、この「趣味偽装」問題について、私自身を当てはめて考えると、趣味偽装はしないものの、信用できる人にしかどのような趣味なのかを言わなくなってきた気がします。

その理由としましては、趣味を公言してしまうと、「お前は趣味のレベルに達していない」ということを言ってきてくださる偉い人に出会うことが多いので、自分の至らなさ(笑)を思い知り、心が折れたというわけです。

あくまでも、趣味は楽しむのが目的なのですから、不要な人間関係にリソースを割く必要なんてありません。それならば、無理をせずに合わない人間を避けるだけのこと。

ダラダラとして文章になってしまいましたが、皆様にも自分にも「難しく考えることはないぞ」と言いたいだけです(苦笑)。