EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

よしりん先生に言いたい事全部言われてた

一事が万事

こんにちは、エルピーベです。

北朝鮮の核問題について、よしりん先生(小林よしのり)が、非常に的確な解説をしていた。

北朝鮮は核保有国になることを決めている。
これを阻止するには軍事力の行使しかない。
何が何でも和平をと言うのなら、ある意味それは簡単だ。
北朝鮮に核保有を許せばいいだけだ。
「核保有してもいいから、平和条約を結びましょう」
「OK!」
となるだろう。
そうなれば韓国も核保有国になる。
アメリカがそれを認めざるを得ない。
そして当然ながら、アメリカに許されて、日本も核保有国になる。
核不拡散の体制が崩れるから、中東諸国もこぞって核保有を目指すだろう。
いつか必ず核戦争が起こるな。
それが対話と和平主義の行きつく未来だが、それでいいのか?
対話主義者よ!

アメリカよ、決断せよ!

見事な近未来予測。

日本では「一事が万事」ということわざがあるけれど、北朝鮮の核保有を認めたら、世界中でなし崩しになるというのは、その通りだと思う。

日本では一応右寄りとされる人の一部に対話主義者がいるけど、彼等の本当の狙いは日本の核武装にあるんじゃないのかという疑念が、私の中でますます強くなった。