EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

前田日明が語る「1984年のUWF」反証本がついに出る模様

いまだにUWFのテーマを聴くと胸が熱くなる

こんにちは、エルピーベです。

いまでこそ少しは冷静に見られるものの、かつては熱狂的な前田信者でした。

前田日明の魅力は多面的ですが、重要な一面は、「内部にしてみたら過激な改革者だが、外敵には最も苛烈に戦う」ことだと、私は思っています。

そんな前田日明ですから、アンサーも厳しくなるはず。「1984年のUWF」(柳澤健)は、前田史観ではないUWF史としてはエポックメイキングだったものの、疑問点・矛盾点が多かったので、答え合わせがどうなるのでしょうかね?

既にAmazonなどでは予約注文できるようになっていまして、書籍情報によると、上下巻ともに256ページというボリューム。期待して待ちましょう。

どうでもいいことだけど、発売日は11.19*1にしてほしかった……。

1984年のUWF

1984年のUWF

証言UWF 最後の真実

証言UWF 最後の真実

*1:1987年に起きた「長州力顔面蹴撃事件」の日