EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

笛が鳴るまでがプレータイムです

セルフジャッジ、ダメ、ゼッタイ

こんにちは、エルピーベです。

昨日のエントリーでさらっと「主審が定評あるイルマトフさんでよかった」旨を書きましたが、恐ろしいのは誤審である。

一週間前のエントリーのエクスキューズではないが、J1昇格プレーオフの舞台で誤審騒動が起きてしまった。

結論から言うと、死角だったとはいえゴールにつながるようなハンドを見逃してしまった村上主審と審判団は批判されても仕方ないが、ハンドをとられなかった田口泰士選手への批判はナンセンス。

サッカーにおいて、笛が鳴るまではプレーを続けるのは基本中の基本。

この大原則を改めて痛感する試合だった。