EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

3.11で思う「分断」

このタイミングで財務省が森友文書の「書き換え認める」

こんにちは、エルピーベです。

昨日は3.11でした。今でもあの日のことを話すと、皆様熱い想いを持っていますね。少なくとも、私はその様な方々に囲まれています。この想いは大事にしていきたいと、改めて強く感じた日でした。

そんな中、3月11日の朝刊一面の比較という興味深い記事がありました。

www.buzzfeed.com

全国紙では朝日新聞を除いて各紙が「財務省が森友文書の書き換え認める」ということを一面にしていたことです。

逆説的ながら、朝日新聞がこのスクープを出したからこそ、3.11は3.11のことに集中できるのでしょうね。

それにしても、3.11という日を迎えても、財務省が森友文書の「書き換え認める」という此の期に及んでも、ネトウヨの偏屈ぶりが凄まじい。「テコでも動かない」という喩えとはこのことだろう。

当然ながら、その筋の著名人については、まとめられている。

togetter.com

3.11の「後」で日本社会において何が進んだかといえば、その一つは「分断」でしょう。残念ながら。

「あの頃の未来に僕等は立てなかった」と言わざるを得ない。

朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタル