EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

ドタキャン被害に対する裁判、被告欠席で飲食店側が全面勝訴して損害賠償

店とまともな客が損をしないように

こんにちは、エルピーベです。

各種報道によりますと、2018年3月9日に日本初とみられる飲食店のドタキャン被害を争う民事裁判が行なわれ、被告欠席で店側が全面勝訴したそうです。

ネット予約の敷居が下がったことで、複数の店を同時に予約して当日にドタキャンという使い方をする輩が増加していると報じられる中、一罰百戒となるのでしょうか?

とりあえず、悪質なドタキャンに対しては裁判をすれば飲食店は勝訴できるという前例にはなりますが、差し押さえに掛かる費用を思えば、店側も赤字でしょうね。

また、記事では「契約段階で損害賠償の金額を定めていた」ことが決め手となっていた見解があるように、口約束などでは裁判に勝つことも厳しいかもしれません。

何はともあれ、店とまともな客にしわ寄せが来ないようにしてほしいです。

ドタン場でキャンセル

ドタン場でキャンセル