EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

macOS High Sierra 10.13.4以降で32bitアプリを起動すると警告表示へ

32bitアプリの終焉へ

こんにちは、エルピーベです。

Apple社は、macOS High Sierra 10.13.4以降で、32bitアプリケーションを起動すると警告画面が表示されるようになることをサポートページで案内しています。

私の環境で、32bitアプリケーションである「mi (ver.2.1.12r5)」を試しに起動してみたところ、以下のような警告画面が表示されました。

アプリケーションの64bit化では、iOSで行われたことが記憶に新しいですね。iOS 10のときに32bitアプリケーションに警告が行われ、iOS 11からは32bitアプリケーションは起動しなくなりました。

macOSではまだ警告が表示されるのみですが、近い将来のメジャーアップデートで32bitアプリケーションは動かなくなると思われます。

代替ソフトを探す猶予も必要ですし、よく使用しているアプリケーションが64bit対応しているかは、早めに確認しておくといいでしょう。