EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

中断期間の使い方が今後5年を左右するだろう

第15節終了時点14位

こんにちは、エルピーベです。

2018年のJ.LEAGUEは前半戦を終え、ワールドカップによる中断期間に入りました。

私が応援している浦和レッズですが、第15節を終えて勝ち点17で14位という成績に甘んじています。

ただ、大槻毅暫定監督とオリヴェイラ監督によって、攻撃から守備への切り換えの部分は徹底されつつあり、遅まきながらも相手にとっては厳しいチームになってきました。

少なくとも、急速に戦えるチームになってきたことから、ここ数試合勝てなくとも期待を感じていました。

そして、迎えた中断期間。まずは15連戦の疲れを抜く3連休。その後は毎日2部練習という厳しいトレーニングが予定されています。

指導者人生をフィジカルコーチからスタートしたオリヴェイラ監督らしいメリハリを感じますし、ガンガン鍛えてもらいましょう。

浦和レッズはメンバーの編成的に過渡期であり、この中断期間でオリヴェイラ監督時代の土台が出来なければ、低迷が長引いてしまう恐れが強いのも、また事実。

いい意味で黄金期の鹿島っぽくチームの規律が強くなることに期待したい。