EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

ハリルホジッチ前日本代表監督、正式にJFAと田嶋会長を提訴

あくまでも名誉回復

こんにちは、エルピーベです。

2018年5月24日、ハリルホジッチ前日本代表監督が、日本サッカー協会(JFA)と田嶋会長を相手取り、慰謝料1円と謝罪広告の掲載などを求める訴訟を東京地裁に起こしました。

これに伴って、代理人を通じてハリルホジッチ前日本代表監督が発表したコメントが刺さります。

「田嶋会長の様々な発言を聞き、私としては、私の弁護士に裁判を起こすよう求めることしかできませんでした。私の名誉はもちろんですが、それだけでなく、選手たちとの3年に亘る努力やサポーターたちの思いも否定されたからです。
田嶋会長には、誠実に行動するということが、スポーツの世界だけでなく、日本サッカー協会のような法人の活動の中においても求められるということを理解いただきたいと思っています。多くの人々の思いもあります。
これまでかかわってきた人々に対する一切の敬意なくなされた発言や対応を私は受け入れることができません」

ハリル氏「3年の努力とサポーターの思いが否定された」 協会と田嶋会長を提訴 - 弁護士ドットコム

ハリルホジッチ監督には、なあなあにせずちゃんと裁判にしてくれて感謝しますとしか言いようがありません。

そして、日本はまだサッカーに関するリテラシーが低くて申し訳ない。

ハリルホジッチ思考―成功をもたらす指揮官の流儀

ハリルホジッチ思考―成功をもたらす指揮官の流儀