EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

トヨタ、ル・マン24時間レース初優勝

日本人ドライバーが日本車で初めて優勝

こんにちは、エルピーベです。

2018年のル・マン24時間レースは6月16日15時(現地時間)に決勝レースのスタートを切り、翌17日15時(現地時間)にゴールを迎え、セバスチャン・ブエミフェルナンド・アロンソ中嶋一貴組の8号車、トヨタ TS050-HYBRIDが総合優勝。マイク・コンウェイ小林可夢偉ホセ・マリア・ロペス組の7号車も総合2位。トヨタにとっては、1985年の初挑戦から33年目での初優勝を1-2フィニッシュで飾りました。

もちろん、今年は強力なライバルがおらず、総合3位に入ったレベリオンとは12周差でしたが、それでも優勝にはとてつもない価値がある。

今後はハイブリッドとガソリンエンジンプライベーター勢との差を縮める方向でFIAACOがWECのルールやレギュレーションを調整するでしょうが、その前に勝ててよかった。

改めて、優勝おめでとう!