EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

クロアチア代表、試合中にレッドブル摂取で制裁金7万スイスフラン

行き過ぎた商業主義

こんにちは、エルピーベです。

2018 FIFAワールドカップの決勝トーナメント1回戦、クロアチア代表 vs. デンマーク代表の試合中、クロアチア代表DFデヤン・ロブレンレッドブルを飲んだため、クロアチアサッカー協会(HNS)が国際サッカー連盟(FIFA)から7万スイスフラン(約780万円相当)の制裁金を課される処分が下りました。

FIFAは1978年からコカ・コーラとのオフィシャルスポンサー契約を結んでおり、ロシアW杯では『パワーレード』というエナジードリンクが冠に掲げられている。独占契約のため、大会期間中はピッチ周辺で他社製品の飲料を摂ることは認められていないという。
処分が発表された後、どのような行為が問題になったのかを問う声が上がっていたが、現地メディアが一つの映像を公開。そこにはリバプールクロアチア代表DFがレッドブルを飲む姿が映し出されていた。同メディアは「歴史上最も高価な翼」と揶揄している。

クロアチアDFが試合中にレッドブル摂取…FIFAが制裁金780万円 | ゲキサカ

身体が資本のアスリートに対して、公式飲料だからといって飲み慣れないものを摂らせようとするのは、本当に良いことなんでしょうか?

ワールドカップにまつわる小ネタとしては、笑うに笑えない類のものですね。

余談ですが、FIFA ワールドカップ公式飲料「POWERADE」は、日本だと販売終了品となっています。

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本