EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

馴染みのお店に何したいのか分からないクレカの記事

諸悪の根源は、日本における加盟店手数料の高さ

こんにちは、エルピーベです。

クレジットカードの「加盟店契約違反のお店への対策」について話題にした記事が話題になっています。

私自身は中小企業のオヤジとして、非常に腹立たしい気持ちでこの記事を読みました。

また、利用者目線で考えたときには、仮に相手が馴染みのお店だったとしら、困らせたいだけなのか? と云う疑問も湧いてきますね。

nlab.itmedia.co.jp

この記事に関して低品質だと言わざるを得ないのは、日本における加盟店手数料の高さと、事実上加盟店手数料の価格転嫁を許すことで加盟店契約を獲得する営業がまかり通っている実態を無視しているからだ。

例えばEUはクレジットカードの手数料は取引額の0.3%、デビットカードの手数料は取引額の0.2%を上限とする規制がありますが、日本も同様の規制をすれば良いだけのことなんですけどね。

クレジットカード事件対応の実務―仕組みから法律、紛争対応まで

クレジットカード事件対応の実務―仕組みから法律、紛争対応まで

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント