EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

格闘技

プロレスラー・ダイナマイトキッド、死去

元プロレスラーのダイナマイトキッドの訃報を受けて、思うところを語っています。

亀田和毅、WBC世界スーパーバンタム級暫定王座戴冠

亀田和毅選手がWBC世界スーパーバンタム級暫定チャンピオンに戴冠したことについて語っています。

AIBA、IOCからの警告を無視してガフル・ラヒモフを会長に選出 オリンピック種目からボクシング除外もやむなし

ボクシングが2020年東京オリンピックの競技から除外されることがほぼ確実となったことについて、思うところを語っています。

貴ノ岩関が不可解な提訴取り下げ

貴ノ岩が不当な圧力を受けて日馬富士に対する提訴を取り下げたことについて、思うところを語っています。

村田諒太、王座陥落

ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ、村田諒太 vs. ロブ・ブラントについて、思うところを語っています。

IOCがAIBAに対し五輪競技除外の再警告

ボクシングが2020年東京オリンピックの競技から除外される可能性が高まったことについて、思うところを語っています。

木村翔vs.田中恒成が絶賛されても、世間に届かない

ボクシング・WBO世界フライ級タイトルマッチ、木村翔 vs. 田中恒成について、思うところを語っています。

総合格闘家・山本KID徳郁、41歳で死去

総合格闘家の山本KID徳郁さんの訃報を受けて、思うところを語っています。

JBC、体重超過に対して罰則を制定

JBCが契約体重超過の罰則を制定したことについて、思うところを語っています。

「中盆」元小結の板井圭介さん死去

元小結板井の訃報を受けて、思うところを語っています。

日本ボクシング連盟を告発する動きが広がる

日本ボクシング連盟と山根明会長を告発する動きが広がっていることについて、思うところを語っています。

プロボクシング元3階級制覇王者・井岡一翔、アメリカで現役復帰

プロボクシング元3階級制覇王者・井岡一翔がアメリカで現役復帰することについて、思うところを語っています。

プロレスラー・マサ斎藤、死去

元プロレスラーのマサ斎藤の訃報を受けて、思うところを語っています。

ディファ有明、営業終了

ディファ有明が営業終了したことについて、思うところを語っています。

新日本プロレス社長に、ハロルド・ジョージ・メイ氏

タカラトミーの元社長であるハロルド・ジョージ・メイ氏が新日本プロレス社長に就任することについて、思うところを語っています。

亀田興毅が引退撤回し、ローマン・ゴンサレス戦を希望

亀田興毅の引退撤回とローマン・ゴンサレス戦プランについて、思うところを語っています。

井岡一翔の父・井岡一法氏と井岡ジム、約3億5000万円の申告漏れ

井岡一翔の父・井岡一法氏と井岡ジムの運営会社が、約3億5000万円の申告漏れの指摘を受けたことについて、思うところを語っています。

大仁田厚、神埼市長選挙で落選

プロレスラーの大仁田厚が立候補した神埼市長選挙について、思うところを語っています。

アントニオ猪木引退から20年

20年前のアントニオ猪木引退試合の思い出を語っています。

改善への契機とすべき山中慎介とルイス・ネリとの再戦

山中慎介とルイス・ネリとの再戦を機に浮上したボクシングの問題について、思うところを語っています。

またしても裏切られた山中慎介

ボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチにルイス・ネリ選手が体重超過を起こして試合に臨むことについて、思うところを語っています。

K-1と小比類巻貴之とのトラブル

またしても起きたK1のお家騒動について、思うところを語っています。

ボクシング、五輪競技除外の危機

ボクシングがオリンピック競技から除外される可能性が高まったことについて、思うところを語っています。

日本相撲協会理事候補選挙、貴乃花落選

日本相撲協会の理事候補選挙を受けて、思うところを語っています。

ロイヤルランブル優勝者は、中邑真輔とアスカ!

ロイヤルランブル(Royal Rumble)の結果を受けて、思うところを語っています。

山中慎介、ルイス・ネリとの再戦へ

山中慎介とルイス・ネリと再戦が決定したことについて、思うところを語っています。

貴乃花親方に対する不当処分

日本相撲協会の貴乃花親方に対する処分について、思うところを語っています。

井岡一翔選手の引退

井岡一翔選手の不可解な引退劇について、思うところを語っています。

前田日明の新団体構想

RINGS前田日明代表が明かした新団体構想について、思うところを語っています。

村田諒太、WBAミドル級正規王者戴冠

村田諒太選手がWBA世界ミドル級チャンピオンに戴冠したことについて語っています。