EL PIBE's BLOG "Reset"

オシャレになろうとがんばっていたら、気付いたときにはヲタクになっていました。

格闘技

大仁田厚、神埼市長選挙で落選

プロレスラーの大仁田厚が立候補した神埼市長選挙について、思うところを語っています。

アントニオ猪木引退から20年

20年前のアントニオ猪木引退試合の思い出を語っています。

改善への契機とすべき山中慎介とルイス・ネリとの再戦

山中慎介とルイス・ネリとの再戦を機に浮上したボクシングの問題について、思うところを語っています。

またしても裏切られた山中慎介

ボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチにルイス・ネリ選手が体重超過を起こして試合に臨むことについて、思うところを語っています。

K-1と小比類巻貴之とのトラブル

またしても起きたK1のお家騒動について、思うところを語っています。

ボクシング、五輪競技除外の危機

ボクシングがオリンピック競技から除外される可能性が高まったことについて、思うところを語っています。

日本相撲協会理事候補選挙、貴乃花落選

日本相撲協会の理事候補選挙を受けて、思うところを語っています。

ロイヤルランブル優勝者は、中邑真輔とアスカ!

ロイヤルランブル(Royal Rumble)の結果を受けて、思うところを語っています。

山中慎介、ルイス・ネリとの再戦へ

山中慎介とルイス・ネリと再戦が決定したことについて、思うところを語っています。

貴乃花親方に対する不当処分

日本相撲協会の貴乃花親方に対する処分について、思うところを語っています。

井岡一翔選手の引退

井岡一翔選手の不可解な引退劇について、思うところを語っています。

前田日明の新団体構想

RINGS前田日明代表が明かした新団体構想について、思うところを語っています。

村田諒太、WBAミドル級正規王者戴冠

村田諒太選手がWBA世界ミドル級チャンピオンに戴冠したことについて語っています。

前田日明が語る「1984年のUWF」反証本がついに出る模様

前田日明による「1984年のUWF」反証本への期待を語っています。

がんばれ、高山善廣!

頸髄完全損傷と診断されたプロレスラー・高山善廣選手について語っています。

プロボクシングに興行的な側面があろうとも、選手の生命や健康は軽視してはならない

ボクシング・WBC世界バンタム級タイトルマッチ、山中慎介 vs. ルイス・ネリで起きたセコンドによるタオル投入の是非と、興行面を優先しすぎるボクシング関係者に苦言を呈しています。

RIZINを観ました

7月30日開催のRIZINを観た感想を語っています。

新日オーナー・木谷高明がコンテンツ産業に警鐘「ユーザーが勝手にコンテンツを見つけて盛り上がってくれる時代は終わった」

新日オーナー・木谷高明氏のコンテンツ産業の未来に対する危機感とその発言に感銘を受けたことを語っています。